LOADING

oiran7-min

~八朔の祝い~花魁体験お客様紹介

2017/07/31

こんにちは~♪♪カメラマンの井上です(*´ω`*)

7月もあっという間に過ぎ、明日から8月ですね☆☆☆

 

タイトルの八朔とは八月朔日(八月一日)を略したもので、田の実の節句とも呼ばれ、

実った早稲の穂を、農民の間で恩人などに贈る風習があったそうです。

旧暦での8月1日なので、本来は8月30日あたりらしいのですが、

京都花街おいては、8月1日に恩義のある人に贈り物をする風習があり、 芸舞妓さんたちが黒紋付の正装姿で、

日頃からお世話になっているお茶屋さんに「おめでとうさんどす。 これからもよろしゅうおたの申します。」と挨拶に回る姿が見られます。

 

普段なかなか見る機会のない正装姿はとても貴重で、凜としてとても美しいです*:.。☆..。.(´∀`人)

 

八朔の歴史は古く、江戸吉原の遊女たちにも風習があったそうで、八朔に白い小袖を着てお客様を迎えていたそうです。

その由来は、ある年、それはそれはとても寒い八朔を迎え、夕霧太夫という遊女が白い袷ではなく白い小袖を着たことより、

以後、白い小袖を着ることが慣例化しました。

 

そして、本日ご紹介させて頂く花魁さんはそんな夕霧太夫にも負けないほど、高貴で美しい花魁さんです♡♡♡

 

oiran2-min-2

 

白い肌がまるで雪のようなこちらの花魁さんはゆき様です+*:.。.*:+☆

見返るその後ろ姿は儚くもあり、見る人を惑わせてしまうような妖しく美しい姿はまるで、闇夜に咲く花のよう、、、

 

oiran5-min-2

 

狐面で姿を紛らわしながら、行灯の灯りをたよりにゆっくりと深い夜をすすみます、、、

美しさは罪なのか、人々を虜にする花魁はたくさん秘密を抱え、それでも懸命に日々を過ごすのです。

 

oiran6-min-1

 

と、そんな物語が生まれてきそうなショットばかりお撮り出来たのは、ゆき様の元々のお綺麗さと、

メイクスタッフのよこちょの神がかったメイクが融合したおかげです(*’v`b)

こちらのショットはその中でも特に私イチオシのショット♡♡♡

色とりどりの花に囲まれ、見つめる瞳がまるで、引き込まれそうになるくらい魅力的ですよね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

今回、体験して頂いたのは【新花魁Cプラン】、2種類のブースで、2種類のヘアメイク・衣装で撮影を楽しんで頂ける、

とってもお得で、豪華なプランなのです♪♪

 

oiran4-min-2

 

伊達兵庫髷の古典的なスタイルも勿論かっこいいですが、こんな流しのセクシーなスタイルも素敵ですよね゚+゚*((Pq’v`★)゚+。

小顔で美人なゆき様、どんな髪型もお似合いで、先ほどの綺麗めなメイクも、こちらのCOOLなメイクも

なんでもお似合いになるのが羨ましい限りですっ♡♡♡

 

oiran3-min-2

 

最後はとびっきり可愛いカメラ目線のショットでしめさせて頂きます(o´∀`o)

まるでモデルさんのように色んな表情、ポーズをなんなくこなしてくださったゆき様ですが、

始めはちょっぴり緊張されているご様子だったんです><

ですが、やはりここは舞台、女は女優♪撮影がすすむにつれ、どんどん色っぽく艶やかになるゆき様を見て、

私もどんどんシャッターをきっていました☆゜:。*。

 

お客様の中には「一人で体験する人とかいるんですか?」と少し不安げにお問い合わせ頂く方もいらっしゃいますが、ご安心ください!!!

ESPERANTOのお客様はお一人でお越し頂く方も多く、体験終了後には皆さん「一人だったけど、寂しくもなく満喫しました♪」とおっしゃって頂けます(〃艸〃)

中には「一人だったから気楽でよかったですっ」とおっしゃる方もおられるくらいです♡

 

メイクスタッフ、カメラマン共にマンツーマンでご担当させて頂きますので、

是非、心おきなくゆっくりと楽しんでください♪♪

 

八朔にちなんで真っ白な打掛を着ての花魁体験もいいですね(*´∀`)b

oiran4-min (1)

 

八朔のこの時期、素敵な思い出作りに京都で、夢のような変身体験を楽しんでみませんか???

皆さまにお会い出来るのを楽しみにお待ちしております☆:*・゚(●´∀`●):*・゚☆