ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

狐の嫁入り~愛雨~

 

昔々、人里離れた小さな集落があったのです

そこは、皆が農作物で生計を立てていた村

ある年のそれは午の刻
日照り続きで、この村の村人達は毎日午の刻になると
天に向かって雨を願い、
跪くのでした

 

 

そんな年のある昼下がり・・・

毎日の暑さに少し滅入っていた時のこと
すぅーと冷たい風が私を襲ったのです

すると!!!

ESPERANTOの狐の嫁入りプラン
桜の木の影に突然現れた

化け狐

驚きのあまりその場に倒れてしまいました

次の瞬間
化け狐から眩い光りが放たれたのです

あまりの眩しさに焦点が合わず、朦朧としていると・・・
ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

そこには狐のお面を外したきれいな花嫁様が立っておられました

 

その花嫁様は桜の木の下から差す木漏れ日に向かって何かを願っているようでした

 

ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

まさにその姿は雨乞い・・・

美しさに見惚れていると・・・

 

雲一つない晴天の空からポツポツときらきら光る雨が降ってきたのでした

 

 

さぁさぁ狐の嫁入りの始まり・・・

ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

降り出した雨に濡れないようにと傘をさすお姿もまたいと美しき・・・

雨がお好きなのか、雨を見つめニコリと微笑まれたのでした

突然の降り出した恵の雨に村人たちはあちこちで喜びの舞を踊り始めたのです

ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

雨と村人の舞を見つめるお嫁様
あまりの綺麗さに
『雨見酒でもいかがですか?』
とお声をかけた瞬間、消えてしまったのでした

 

これは昔から伝わる雨を好む愛雨の神様のお話。
日照り続きの暑さで見た幻想なのでしょうか・・・
私は夢を見ていたのでしょうか・・・

 

 

おしまい

 

今回のタイトルに書いた~愛雨~とは
字の通り 雨を好むこと
意味は雨は動植物の命の源であり、人の心に潤いを与える天からの贈り物
雨が嫌いという人がほとんどですが、今回のお狐様の物語と素敵なこの言葉の意味を知り
雨を少しは好きになれるのではないでしょうか?

 

今日の主人公は1月のとある日に突然舞い降りた

香港出身のVictoria様

ESPERANTOの狐の嫁入りプラン

以前お友達がESPERANTOで体験されていたそうで、飛び込みで来て下さいました❀

 

以前少し日本に住んでいたことがあるそうで、日本語がお上手でメイク中も楽しくお話させて頂き

あまりの可愛さに
「モデルとかされているんじゃないですか?」
と質問すると
『Sometime!!』とこれまた可愛い回答に
お支度中も楽しい時間でした٩(♡ε♡ )۶

撮影を担当してくれたのは崎枝さん♠

他のカメラスタッフが『さすが!!!』と口を揃えて言うほど
可愛らしかったVictoria様を
妖艶で、また少し怪しげなお狐様に映し出してくれました✦✦✦

Victoria様
ご来店、そしてブログにご協力頂き、ありがとうございました♪♪♪

基本的にはご予約頂いておりますが、ご予約状況で飛び込みや当日のご予約も承ることができます。
今回のブログを呼んで美しきお狐様に変身したくなった方は、その気持ちを持って足をお運びくださいませ( *´艸)( 艸`*)

狐の嫁入りプラン 関コレver3月31日までとなっております。

また、2月1日から始まった桜樂姫キャンペーンも初日から大盛況にございます❀❀❀
070
いつ来ても楽しいSTUDIO ESPERANTO へ遊びにいらしてくださいね❖