back to top

💀Dia de muertos💀

 

 

死者の日をご存知ですか?

メキシコで死者を偲び、そして感謝し、生きる喜びを分かち合うことを目的としている祭礼行事です。

日本の’’お盆’’と同じような意味合いですね。

 

ルーツを遡れば、約500年前に滅びたアステカ文明の時代までさかのぼるともいわれており、
2003年に「死者に捧げる先住民の祭礼行事」として、ユネスコの無形文化遺産に登録され、
最近では、ピクサーの映画『リメンバー・ミー』でも取り上げられたり、今では有名なメキシコの行事となりました 。

 

期間中はオフレンダ(Ofrenda)と呼ばれる祭壇には食べ物や飲み物、花、ロウソクなど様々なものが飾られる。

そして、
センパスチトル(メキシカンマリーゴールド)という花を飾るそうです。

「20枚の花びら」という花言葉を持ち、その芳香と華やかな色で死者の魂がこの世に導くための道しるべとなる、と考えられている。
無数の花びらがあることから、先住民言語ナワトルでは、ひとつの花のなかに20の花が詰まっているといわれ、太陽の色と熱を込めていると信じられてきました。
祭壇や墓の前に、強い香りと色を持つマリーゴールドの花びらを並べておけば、故人の魂が迷うことなく戻ってくるとされています。ろうそくやコパルも似たような意味を持っています。

 

✦世界で最も愉快なお盆✦

と言われるのはカラフルなガイコツ
カラベラです!

カラベラは死の表象であり、「メメント・モリ」の精神を生きる者に思い出させる。とされています。

※メメントモリとは

ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘るな」「死を忘ることなかれ」という意味の警句。

 

さて本日もとても勉強になったブログになりましたね*˙˘˙*

 

そんな本日11月2日がメキシコの死者の日なのです!!

カラベラに変身して下さったお客様はyukari様✿✿✿

鮮やかなお花
そこにグリーンライトで不気味に浮き上がるカラベラがおしゃれすぎてԅ(♡﹃♡ԅ)
めちゃくちゃ興奮したお写真でした♡

 

エスペラント京都でもメキシカンスカルスタイルは
2016年ごろの初期の頃に行っておりましたね⤴⤴⤴


そして南青山でも人気のスタイルとなっております\( ´ ` )/ ♡

 

目元につけたレースのアイテムはお店のものです。

なので、
皆様もご体験いただけるのです♬。.♥︎∗*゚

 

 

Yukari様のお写真に戻り…♡

より死者の日の祭典の雰囲気になるよう
カラフルなお花でデコレーションしたスタイルがとても可愛いです♡

オレンジのウィッグがまるで本場の女の子のよう(♡′艸`)

 

えっエスペラント京都のフラワーウォールってカラベラのために用意されていたんですか?
8年気づかなかったです(笑)

それぐらいの似合いよう(⋈◍>◡<◍)。✧♡pu

yukari様がメキシカンスカルメイクをしてみたかったのは
ディズニーの”リメンバーミー“が大好きだからだそうです♪♪♪
歌に映像に
とっても穏やかで感動の映画ですよね( *´艸`)

まさに今回の雰囲気にとてもお似合いでした( ´͈ ꒫ `͈ )◞

南青山のスタイルも全く同じものはありませんが
メイクは同様のことができますし、似た雰囲気での撮影も可能でございます
もし、南青山に行けないけどやってみたいなと思うものがありましたらご相談くださいませ.

 

 

10/31のハロウィンは終わってしまいましたが、
ハロウィンプランは11/30までお楽しみ頂けます➽➽➽

ハロウィン

 

ハロウィンではなくても
スモークやガイコツを使っていつものブースとは
違った雰囲気で撮影出来る一年に一度のこの時期

この時期にしかできない撮影がココにあります♣♦♥♠

ぜひ、楽しい秋を体感くださいませm(_ _)m